探偵の浮気調査に掛かる費用

浮気調査を探偵に依頼しようとする場合、どれくらい費用が掛かるのでしょうか。

ケースバイケースだとは言っても、おおよその目安を知っておくことも必要ですね。調査員一人を依頼した場合について、見てみましょう。

探偵事務所の規模や抱えている調査員の数によっても異なりますが、1時間当たり1万円前後から、1日5時間稼働で10万円未満など、様々な料金体系があります。

但し、これらの価格範囲は、一様に同じ調査内容をカバーするとは限りません。

調査を依頼する際には、その調査内容と費用の兼ね合いをはかる意味合いでも、見積りを取ってみると良いでしょう。

見積りを取る際に注意しなければいけないのは、金額だけを見て高額か安価かは決められないという点です。

見積もり内容は初期費用のみで、調査の際に使用した移動手段などの交通費や必要経費は別途請求というケースもありますし、それらの諸経費を全て込みで見積りを作成している探偵事務所もあるからです。

また、調査を依頼する段階では気づきにくいことですが、見積りの段階で定めた調査期間を超過しても成果が上がらない場合には、延長料金が発生します。

その際に予算の都合をどこまで融通できるかというのも予め決めておくと良いでしょう。

浮気調査の内容

探偵の仕事は尾行や聞き込み調査などによって調査対象者の行動を探ります。

また浮気調査の依頼で目的とされるのが、離婚の慰謝料請求をスムーズに行いたいというものが多いので、浮気をしている事実を認められる証拠をきちんと押さえることが重要視されます。

調査の内容は、対象者によって様々ですが、大抵は行動パターンを把握した後に浮気の事実確認を行うというものです。

場合によっては、調査対象者の人付き合いや職場での人間関係なども考慮した調査内容になります。

また小説やドラマなどに表現される探偵の人物像とは異なる場合が多いです。

創作の上ではユニークな手法を用いた調査や推理が定石ですが、実際の調査会社の業務においては、地道な作業をひたすら続けるのです。

浮気調査においては、疑惑の段階での調査から浮気の確実性の高い調査まで、依頼内容によって幅広く調査に当たります。

探偵が行う素行調査で最も重要なことが証拠の保全ですから、実際の調査業務では咄嗟の判断力や機敏性が必要になってきます。

その成果である浮気の証拠を押さえることによって、調査依頼者の今後の生活が前向きに進んで行く手助けをしているのです。

探偵の浮気調査で成果は上がるのか

興信所が行う浮気調査で、確実に成果は上がるのでしょうか。

これは、一言で言えば調査対象者によるのです。調査対象者によるというのは、人によって、調査をしていても証拠が掴みにくい性格や行動パターンというものがあるからなのです。

日頃から、いつの間にそんなところを見ていたのかと思うような、細かなことまで気づく性格であったり、些細なことへの覚えが非常に良い人が調査対象者である場合は調査は途端に厳しくなります。

警戒されて、身からサビが出ないように留意した行動を取られてしまうからです。

また日常生活に規則性がない場合にも、行動の予測が立てづらいために、思ったような成果が上がらない可能性があります。

では、調査した成果がきちんと上がり、浮気の証拠保全ができるためにはどうしたら良いのでしょうか。

これは依頼者が調査対象者と同一の屋内で暮らしている場合には、生活のメモをこまめに取ることです。

1日24時間の流れ、また1週間での曜日による行動や外出先の違いなどをある程度まとまったデータとして取れれば、調査計画はより確実なものになります。

同居していない調査対象者の場合でも、できうる限り行動の規則性を把握することが重要です。浮気調査を依頼する場合には、日々の記録を付けておくと良いでしょう。